やわらかいまいにち

思い出すのも難しい、ありふれた日常

今年のバレンタイン

ちょっと日は経っているけど、先週の話。今年のバレンタインも「Dari K」さんにした。

f:id:t-cabi31:20180222005013j:image

去年の冬に京都に行ったときに流れでチョコレート屋さんを巡ることになった。そのときに出会ったのがDari Kさん。夫は右側の丸い缶に入っているコーヒーチョコをたいへんに気に入ったらしい。京都のお店には袋入りのたくさん入ったものがあったけど、催事では売っていなかったから缶のものにした。

それだけでは寂しいので、今年から新しくなったというトリュフも添えた。きっとおいしい。

cake.tokyo

CAKE.TOKYOさんで特集をしていたのを読んで「今年もこれにする」と決めた。

バレンタインから少し時間が経っているのに、まだチョコを食べていない。楽しみだなあ。きっとおいしいに決まってるから。

え? うん、わたしも食べるよ?

ノマド合宿に行ってきました

なんだかパッとしない毎日、と歌う曲を初めて聞いたのは20年以上も前のこと。それから「なんだかパッとしない」ときにはこの曲が自然と頭の中に流れてくるようになった。年が明けてからは、割とそんな日が続いている。それになんとなく気付いていたけど、知らないふりをしていた。

「haletto houseでノマド合宿をしませんか」

haletto編集長の朝子さんにそう誘ってもらったのは、そんな毎日のある日のこと。

f:id:t-cabi31:20180221170955j:plain

にょきにょきと高層ビルが生える東京にしばしの別れを告げて、トコトコと走る江ノ電に乗ってhaletto houseのある腰越駅にやってきた。駅からも海からもすぐの一軒家に集まったのは、haletto編集長のあさこさん、halettoでライターをしているゆいかさん、そして合宿発起人のヨーコさんとわたしの4人。初めましてから挨拶を始めて、止まらない話を何度も軌道修正しながらスケジュールを決めた。

18:00 仕事終了
23:00 就寝
 6:00 起床そして朝日を見に行く
 9:00 仕事開始

普段時間を決めずに深夜まで仕事をして翌朝寝坊してしまうわたしには、びっくりするくらいに健康的なスケジュール。2泊3日をこれで過ごす。

f:id:t-cabi31:20180221164301j:image

朝焼けを見ると「早起きって素晴らしい……!」と心の底から思うのに、どうして東京に戻ると早起きできなくなってしまうんだろう。

***

ノマド合宿というくらいだから、仕事もする。

f:id:t-cabi31:20180221165012j:plain

わたしは締切のある仕事を合宿前にすべて終わらせて、東京にいるとどうも後回しにしてしまうタスクを合宿中にやっつけようと決めていた。具体的にはこんな感じ。

・noteの内容整理
・ブログ書き溜める(5本マスト)
・名刺作成

どれもやらなくても誰にも何も言われないけど、自分のためにやっておきたいこと。そんなことをやろうと決めていたのに、実際には全然違う仕事をしていた。

・記事修正
・取材打診
・企画提出
ポートフォリオ整理
・収支整理
・おみやげレビュー作成

計画と違いすぎる……! こんなことばかりだから、やろうと思っていたことがどんどん後回しになってしまうんだろうなあ。

社会人のころ、忙しいのにタスク管理が上手な先輩にどうしているのかと聞いたら「タスク忘れちゃうから先に全部スケジュールに入れて動くようにしてる。もうスケジュールに管理されてるレベル」って言っていたことを思いだした。今日から先にバッファも含めて全部スケジュールに入れることにしよう。(今週は余裕を持ったスケジューリングしているので、できなかったタスクは東京でやります。時間確保済み! )

***

ノマド合宿、場所を選ばずに仕事ができる人にはとってもいいなあと思いました。

持ち寄る仕事の温度感は事前に合わせたほうが乗り切りやすいかも。例えば「超集中!締め切り厳守合宿」とか「後回しタスク全部終わらせる会」とか。ネーミングセンス皆無だけど、仕事の緊急度がみんな同じだと、違う仕事していてもゴールに向かう雰囲気できそうだから。

f:id:t-cabi31:20180221164425j:image

あとノマド合宿のよかったところは、カフェと違って家の中のどこでも自由に仕事できることだと思う。4人でぎゅっと固まっていたら、それはそれでフラストレーションだからね。

楽しかったな。なんとなくパッとしない毎日へのスパイスになった印象です。ふさぎこむより前にこうして人と話ができたら、気持ちは楽になるのかも。

働き方、いろいろできるね。またやってみたいな。

 

*2018年2月22日 1:57追記

今回宿泊したhaletto houseは腰越にある宿泊施設です。詳しくは下記からどうぞ。

haletto.jp

はっさくをむきながら

日曜のドラマ『99.9』では、弁護士の主人公・深山大翔がキッチンに立ちながら事件を整理するシーンがある。やっぱり料理って考え事時間にちょうどいいよなあ、と思いながら見ているけど、わたしもさっき同じようなことをしていた。

f:id:t-cabi31:20180210143758j:image

はっさくをむきながら。

みかんほど小さくもなくて皮が硬いから、ほどほどに「むくこと」に集中できる。中の皮もむかないと食べられないので食べきるのに20分もかかってしまった。この時間はスマホもいじれないから、テレビを消していればひたすらはっさくと向き合うしかない。

振り返って何を考えていたかというと、好きな映画についてと、岡田准一さんについてだった。好きな映画の話は長くなるのでこのあとブログにまとめる予定にして割愛するとして。

岡田くんの話。岡田くん、宮崎あおいちゃんと結婚だもんなあ。そういえば昔『うたばん』で宇多田ヒカルさんが「顔だけの好みなら、V6の岡田くん」って言ってたよなあ。V6が同日ゲストだったから岡田くんも急遽トークに呼ばれて「お金ならあるわよ」ってヒカル姉さんに口説かれてたことあったよなあ。いいなあ岡田くん。

……と至極どうでもいいこと考えながらはっさくをむいていました。いつもくだらないことしか考えていないんだよなあ。オチも特にない。この感じすごい日常っぽいなあ。

はっさくがおいしかったからいっか。

ひとりMVごっこ

昨年末から椎名林檎さんの『人生は夢だらけ』をよく聞いています

www.youtube.com

ハマった一番の理由がこのMVで、とにかくとにかくかっこよくて「うわ、林檎さまちょうかっこいい……」と今でもよく見ています。これまで椎名林檎の音楽を通らずに生きてきたのですが、この冬一番聞いている曲です。

MV中盤からのロケ地はりんかい線国際展示場駅近くの広場なんだろうなと推測します。ビッグサイト見えるので、たぶんそう。

f:id:t-cabi31:20180207153955j:image

今度ビッグサイトに行ったらひとりで「とぅららららたったらー たららたったらー」って歌いながら『人生は夢だらけ』ごっこしながら歩きたいです。

ビッグサイトの帰り道は隣の東京テレポート駅まで歩くことが自分の中で定番化しているので、帰りは欅坂46の『二人セゾン』ごっこをするって決めています。

www.youtube.com

『二人セゾン』もたぶんこのあたりで撮っているはず。

f:id:t-cabi31:20180207154005j:image

もちろん本当に実演しちゃうとだいぶやばいやつだって周りを歩く人たちに思われるので、頭の中でやるだけです。ご心配なく。

でもみんなひとりMVごっこやらない? やらないのかな……。

この時期だとロングコートのポケットに両手を入れながら歩く安室ちゃんの『Baby Don't Cry』ごっこをよくやってます。

www.youtube.com

MVたのしい。

ピーナッツフェスティバル

f:id:t-cabi31:20180207104228j:plain

ちょっと過ぎてしまったけど、2月3日は節分でしたね。

新潟出身のわたしは落花生で「おにはーそと! ふくはーうち!」をして育ったので、落花生を買いました。ひそかに節分を「ピーナッツフェスティバル」と呼んでいるのはここだけの話にしておいてください。

以前、東京で生まれ育った友人に「落花生で豆まきするなんて聞いたことない!」と驚かれました。そのとき「じゃあ大豆は豆まきのあと拾って食べないの?」と聞いたところ「まいた豆は捨てるよ。食べるのはまた別の豆」と返ってきて今度はわたしが驚きました。「まいた豆は捨てるなんて……! 落花生はまいたものも拾って殻割って食べれるのに!」と当時は力説しましたが、地域によってそれぞれ違うものですよね。

とはいえ「食べ物を粗末にするな」と恵方巻き論争が起きているのに大豆論争は起きないのはなんでなんだろう。

最近の疑問「食べ物で遊ぶな」っていうのに、いもはんは許されるのってなんでなんだろうな、に続く疑問が生まれてしまいました。

ぬか漬けを始めました。

ぬか漬けを始めた。『ていねいな暮らし』がしたいとかよりも、夫は漬物にすると野菜を食べると学んだから。とりあえずぬか床に野菜入れとけば食べてもらえるし野菜のロスが減ると考えたというのが理由。

昨年末に「かんたんぬか漬けキット」を買っていろんな野菜を漬けていた。

f:id:t-cabi31:20180203031828j:image

でもパプリカを漬けた日からぬか床がパプリカの匂いに染まってしまった。何を漬けてもパプリカの味がする。匂いの強い食材を漬けるときはジップロックか何かに入れて別に漬けて、ってするといいらしい。そんなこと説明書に書いてなかったじゃないか……!

ということで新しいぬか床を求めて、ワークショップに参加した。中目黒の85さんがやっているワークショップ。無農薬の糠でぬか床をつくって、2週間後にオーガニックな野菜を漬ける日程。
f:id:t-cabi31:20180120170543j:image

1回目はぬか床を作る作業。ぬかとお塩と唐辛子などを混ぜる。

 f:id:t-cabi31:20180120170554j:image

水も入れてさらに混ぜる。久しぶりに砂場遊びしている気持ちで楽しかった。

f:id:t-cabi31:20180120170645j:image

タッパに詰めてできあがり! ここにくず野菜を入れながら混ぜて、2週間経ったら野菜を漬け始める。

冬だからそんなに混ぜなくていいだろうとちょっとサボったら変な匂いがしてきた。でもそこから毎日混ざるようにしたら匂いも収まってきたので大丈夫だと信じたい。

f:id:t-cabi31:20180203152859j:image

そんなこんなで今日、野菜を漬けてきた。(写真は夜だけど、行ったのは昼間です。)

においはちょっとやばいらしく「いつもよりしっかり混ぜていきましょう」とフィードバックもらえた。まだ大丈夫らしい。よかった。しっかり混ぜます。

「きゅうり自体はそんなに栄養価ない野菜だけど、ぬか漬けにしたらビタミンとか乳酸菌が摂れますよ」と教えてもらったので夏まで一緒にがんばろうね、ぬか床さん。

たしかに毎日混ぜるのは大変だけど、2日に1回でもいい方法や旅行に行くときの保管方法も聞いたので続けていこうと思います。

85さんは中目黒にあるお店です。
「発酵する暮らし」をキーワードに健康や環境に配慮した暮らしを提案するお店なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいな。

お店のホームページ→85|発酵する暮らし

インスタ↓www.instagram.com

2018年1月に読んだ記事まとめ

f:id:t-cabi31:20180201040835j:image

振り返ろうとすると忘れている。

毎日いろんな記事を読むのに「あれ、いつ読んだっけ?」と忘れがち。今後どこでログを残すかは未定だけど、今月末からログとして読んで印象に残った記事をまとめていこうと思います。

働き方について

woman.type.jp

→いま半分主婦をしているわたし。職場復帰できるかな、とか年齢を重ねてからのキャリアとは、と考えることも多いです。そんなときにこんな働き方もあるんだなあと感じられた記事。

趣味まわり

普段書いている分野とはちょっと違うけど、好きなものに関する記事たち。ライターをやっていくにあたって、自分の得意分野や興味ある分野がまだまだ曖昧だなあと思ったので「好きなもの」の記事もメモしていきます。

news.line.me

オシムさんのときにあまり代表戦追ってなかったので詳しくはわかってないけど、たくさんの人に愛されている人なんだろうなって思います。オシムさんの発言に対して阿部選手が「元気じゃん!」って言うところが好き。

news.line.me

→シンジと言えば香川選手も岡崎選手もいるけど、やっぱり小野伸二選手かっこいい。この世代がまだまだ現役だから、刺激受ける後輩世代もいるんだろうなって内田選手のことを思い出した。(彼が言及してたのは小笠原選手だけども。)

withnews.jp

→新潟のご当地アイドル、Negiccoさん。ご当地アイドルなんて言葉がなかったときから活動しているイメージ。年齢に応じて活動の幅も広げているとは知らなかったなあ。新潟出身者として、そして同世代として長く続いてほしいと改めて思いました。

 

youtu.be

→記事じゃないけど、任天堂さんのこれはとっても驚いた!Switchがダンボールで新しいおもちゃになるってすごいし、これを見据えてSwitch作っていたのか、Switchありきでこのおもちゃを作ったのか、どちらにしてもすごい。「ファミリー」で遊ぶ「コンピュータ」のひとつの新しいかたちだよなあ。

まとめ

おととい「今月読んだ記事まとめよう!」と記憶だけを頼りにメモし始めたので、趣味まわりが圧倒的に多い……。仕事と全然関係ないものばかりだけどまあいっか。

いつものブログとはちょっと違うけど、来月以降もちょこちょこログも残せたらと思います。