やわらかいまいにち

すきなものを好きっていう場所です。

猫になりたいわたしと猫の電車

最近「猫になりたい」と願うことが増えた。猫を飼ったことはないけれど、なんとなくイメージでそう思っている。とは言いながらも見ているだけならかわいいと思うけど、実際猫を前にするとどうコミュニケーションを取ったらいいのかわからない。向こうはわたしとコミュニケーションなんて取る気はないんだろうけど、人間として30年過ごしてきてしまったから気に障らないようにするにはどうしたらいいのだろうとか考えてしまう。人間めんどくさい。いっそ猫になりたい。

そういえば夕暮れ時に世田谷線沿いを歩いていたら、ねこ電車に出会った。

f:id:t-cabi31:20171203183708j:image

そこにいるのは、あらゆるメディアで取り上げられていた東急世田谷線の招き猫電車じゃないですか。散歩していたけどもう歩き疲れていたし、全然混んでいなかったので乗ってみることにした。すべては気分次第。来るたびに思うけど、世田谷線の2両編成で駅のホームには無料で入れちゃう気軽さがとっても好き。

f:id:t-cabi31:20171203183702j:image

にゃー

かわいい。つり革が猫。微妙に傾いているのが、首をかしげているみたいでそれだけでかわいい。

「にゃ? 掴みたいにゃ?」って聞いているみたいだな。そりゃ掴んでみたいにゃー。

f:id:t-cabi31:20171203180928j:plain

あ、思ったよりも掴んだ感じがとてもいい。程よい太さといつもよりワイドな持ち手が、とっても掴みやすい。かわいくて掴みやすいなんて素晴らしいじゃないか。そしてディズニーの電車に乗ったような特別な気持ちになるのは気のせいかな。

f:id:t-cabi31:20171203180928j:plain

この写真撮るのに右手でつり革を持って左手でiPhoneのカメラの撮影ボタン押したのですが、誤ってシャッターボタンを長押ししたらめちゃくちゃ連写してしまった。やばい恥ずかしいと思っていたら、目の前の女子小学生に「あの人めっちゃ連写したよね」って笑われました。少女よ、そういうときは笑いたくてもそっとしておくんだぞ。

f:id:t-cabi31:20171204024340j:plain

電車の中には猫の足跡。かわいい。写真撮りたくなる。いいんです、地元の人に笑われたって。観光客ですから。都民ですけど。

かわいいなー、ねこかわいいにゃー。わたしも猫になりたいにゃー。

ってこんなふうにかわいいものを見て「かわいいにゃー」とか言ってるうちはまだまだ人間のままでいいかもな。税金とか社会保険とか生きてるだけでお金がかかるけど、猫になったら玉ねぎとゆで卵ごろごろのタルタルソースとか食べられないもんなあ。あったかお風呂にほかほかごはんもできないもんなあ。人間でもいいな。人間でもいいか。

にゃー。