やわらかいまいにち

思い出すのも難しい、ありふれた日常

嫌いな彼女が好きなもの

エルレガーデンが復活すると、わたしのタイムラインでもお祭り騒ぎだった。一方でわたしはエルレガーデンを通らずに大人になってしまったので、いまいちその波に乗れずにいる。 大学のころにエルレガーデンのことが大好きなクラスメイトがいた。彼女はロッキ…

頭をよぎる歌詞が結論

宇多田ヒカルさんの曲が好きだ。どの曲も好きだけど、最近よくこの2つのフレーズが頭をよぎる。 痛めつけなくてもこの身はいつか滅びるものだから甘えてなんぼ-『This Is Love』より 山は登ったら降りるものよ-『Show Me Love (Not A Dream)』より 前者は、…

数字より大切なもの

センター試験が苦手だったなあと思いだした。公式に当てはめて問題を解くことはまだできても、本質じゃないテクニックで攻略しようとする姿勢が性に合わない。 だから「ああ、テクニックでなんとかしようとしてるなあ」と透けて見えてしまった途端急に嫌にな…

うれしいことがないと死にたくなる

定期的にうれしいことがないと、気持ちが死ぬということに気づきました。 連休明けの今日は朝からはっきりしない天気で、仕事も溜まっていてとにかく憂鬱でした。生きていることがつらい。本当にそんな感じ。そんなことを家族に話しても困らせてしまうだけで…

許して、オフライン

連休なので自炊をさぼりまくっていた。どちらかというと毎日献立を考えることが苦手なので、わたしじゃない誰かに食べるものを決めてもらったり、気分のまま食べたいものを選べたり、誰かが作ってくれるものを食べるだけだったり、甘えさせてもらってありが…

カラオケが苦手

まだ大学に入ったばかりの、ちょうど今くらいの話。 サークルの新歓の三次会くらいでカラオケに行ったあと、同じクラスの女の子たちとマックで話すことになった。するとある子が「さっき全然歌うまくないくせにバンプ歌った男いたじゃん? 下手なのに車輪の…

考えても文章が書けないので、殴り書きというものを

最近、文章が全然書けないなあと悩んでいる。理由はたくさんあって、明確なのもいくつかある。 ひとつは、「好きです!」と言われるのが怖いこと。 物心ついてからの悩みなんだけど、自分の想定以上の「好きです!」がとっても苦手。好きでもない人に告白さ…

「旅ルミネ 佐渡島」に行ってきました。

旅ルミネ、というイベントに行ってきた。新しい出会いのある"旅"の道しるべを提案するプロジェクトの第一弾イベントだという。 今回のテーマは新潟県の佐渡島。新潟県出身のわたしだけど、佐渡に行ったことがない。修学旅行は日光だったから。行ってみたいな…

寝る前の読書に、Kindle

寝る前のKindle読書を再開した。しばらく読書できずにいたけど、毎日ちょっとずつ本を読むという時間が今はたまらなく楽しい。 ちょうど昨日読み終わった本は、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』。前から気になっていたお話で、山崎賢人さん主演で映画化も決まっ…

冬眠の寝床から、春の兆しを見つけて

ツイッターを1週間休んでみた。正確には別アカウントは通常営業していて、このアカウントもそこそこ見てはいた。でも、何かを発言する気になれなくなっていた。 理由は、そうだなあ、なんだったかなあ。きっかけは、たまたま旅行していて見る時間がなかった…

140字で収まらない、アンナチュラルの感想備忘録

年明けから始まった、とても大好きになったドラマが終わってしまった。 アンナチュラル。 家庭の事情で医療ドラマが見れないため、1話は見逃してしまっていた。でもなぜだか、どうしても見たくてTVerを初めて利用した。最初からすごくおもしろくて、米津玄師…

春色アイシャドウ

今日はいつもよりポカポカだった。こんな日はいつもよりアイシャドウに明るい色を使いたくなる。 ……と、言っても色味のあるアイシャドウは持っていないないので、前に買ったKATEのアニバーサリーパレットを使った。ベージュのラメを下地にして、アイホールに…

はるのうた、プレイリスト

3月になった。朝は激しい雨。でも温かくなるらしい。天気予報はそう言っている。 「3月」と聞くと、急に春のような気がしてしまうんだ。昨日から、2月から、数時間しか経っていないのに、おかしな話だね。まだまだ寒いのに。でもわたしは春が好きで、まもな…

2018年2月に読んだ記事まとめ

2月が28日までということは知っていたけれど、まさか28日が今日だとは思っていなかった。自分の中の時間が世間に追いつけない。 そんなことをぼやいても2月は終わってしまうので、今月も読んで気になった記事を挙げていきます! 今月はちゃんと毎回Evernote…

どこに住みたいですか?

とりとめのない話をしよう。いつも結論なんてない日記だけど、今日はそれ以上に混沌とした頭の中を文字にしてみようという、このブログにしては珍しいエントリです。 テーマは「これからどこに住もう」。最近、これから住む街について考えることが増えました…

今年のバレンタイン

ちょっと日は経っているけど、先週の話。今年のバレンタインも「Dari K」さんにした。 去年の冬に京都に行ったときに流れでチョコレート屋さんを巡ることになった。そのときに出会ったのがDari Kさん。夫は右側の丸い缶に入っているコーヒーチョコをたいへん…

ノマド合宿に行ってきました

なんだかパッとしない毎日、と歌う曲を初めて聞いたのは20年以上も前のこと。それから「なんだかパッとしない」ときにはこの曲が自然と頭の中に流れてくるようになった。年が明けてからは、割とそんな日が続いている。それになんとなく気付いていたけど、知…

はっさくをむきながら

日曜のドラマ『99.9』では、弁護士の主人公・深山大翔がキッチンに立ちながら事件を整理するシーンがある。やっぱり料理って考え事時間にちょうどいいよなあ、と思いながら見ているけど、わたしもさっき同じようなことをしていた。 はっさくをむきながら。 …

ひとりMVごっこ

昨年末から椎名林檎さんの『人生は夢だらけ』をよく聞いています。 www.youtube.com ハマった一番の理由がこのMVで、とにかくとにかくかっこよくて「うわ、林檎さまちょうかっこいい……」と今でもよく見ています。これまで椎名林檎の音楽を通らずに生きてきた…

ピーナッツフェスティバル

ちょっと過ぎてしまったけど、2月3日は節分でしたね。 新潟出身のわたしは落花生で「おにはーそと! ふくはーうち!」をして育ったので、落花生を買いました。ひそかに節分を「ピーナッツフェスティバル」と呼んでいるのはここだけの話にしておいてください…

ぬか漬けを始めました。

ぬか漬けを始めた。『ていねいな暮らし』がしたいとかよりも、夫は漬物にすると野菜を食べると学んだから。とりあえずぬか床に野菜入れとけば食べてもらえるし野菜のロスが減ると考えたというのが理由。 昨年末に「かんたんぬか漬けキット」を買っていろんな…

2018年1月に読んだ記事まとめ

振り返ろうとすると忘れている。 毎日いろんな記事を読むのに「あれ、いつ読んだっけ?」と忘れがち。今後どこでログを残すかは未定だけど、今月末からログとして読んで印象に残った記事をまとめていこうと思います。 働き方について woman.type.jp →いま半…

5年越しのメガネ

メガネを変えた。 不便だったとかそういうのではないけど、フリーランスになってメガネでパソコンを触ることが増えたしPC用レンズにしようと思ったのがきっかけ。お店に行ってレンズを変えるなら新しく買ったほうがいいなと判断した。お店の人に「だいぶ昔の…

理由のない雪

小説や映画などの物語では、理由のないときに雨は降らない。 それに気付いたのは確か中学生のころ。漫画『グッドモーニングコール』の作中で、雨に降られた日に美容師さんにばったり会う、という一コマだった。 物語で雨が降るのは、何かの伏線でしかない。…

元気はなくても土鍋はあるから

「元気があれば何でもできる!」 というのは、半分は嘘だけど半分は本当だと思う。元気があったってできないことはある。でも元気がないと、何かする気にはなれない。元気な状態がもはやわからないわたしでも、なんとなく納得はする言葉だ。 だからやっぱり…

ブログ、のようなもの

ブログみたいなものを初めて使ったのは、今はなきメモライズだった。高校生のときだから、今から15年くらい前。それからメモライズがライブドアに買収されてLivedoorブログになったので一度辞め、その後jugemとつなビィを経て、アメブロをかすって、はてなブ…

世田谷みやげのチーズケーキ

世田谷区には「世田谷みやげ」というものがある。選ばれた世田谷にゆかりのある自慢の一品だけが、そう呼ばれるらしい。 気になっていたお店が世田谷みやげに選ばれたということなので、行ってみた。 三軒茶屋のcafe The SUN LIVES HEREさん。 こちらチーズ…

東京にも暮らしはある。それと友達も。

世田谷ボロ市の後、友達と三軒茶屋でごはんを食べた。彼女は生まれてからずっと三軒茶屋あたりに住んでいる。だから子どものころの世田谷線沿いの話を教えてもらった。 キャロットタワーができたのが、割と最近なこと。(と言っても20年くらい前。)世田谷線…

人波に飲まれて世田谷ボロ市

世田谷ボロ市に行ってきた。Twitterで見た画像に写る人の数には一瞬怯んだけど、行ってみたいの気持ちを強く保ちながら世田谷線に乗り込む。陽が傾いた時間の電車はそんなに混んでいなかった。 うわあ、すごい人。人が群れているよ。溢れているよ。でもなん…

晴れ空に憧れて

新潟の電車が雪で半日線路に立往生していたという。わたしも数時間だけど、似たような体験をしたことがあった。もう10年以上前の話。学校に遅れて行ったのは、あの1回だけだったはず。 一方で今日の東京は、まるで春が来たような晴れ空だった。ここでいう春…